まるちゃんのごはん

愛犬まるちゃん(超小型犬・ポメマルmix・男の子)との暮らしついて、経験したことや学んだことを紹介しています。

MENU

犬見知りの理由と、ドッグランで得た教訓とは?

本日は、5ヶ月をすぎた頃のまるちゃんが、ついに、ドッグランデビューした時のお話です。

 

目次

 

「ドッグラン」=「うちの子も楽しめる」とは限らない

f:id:aicatcher2017:20180927130609j:plain

(はじめまして・・えっと・・)

f:id:aicatcher2017:20180927130800j:plain

チーーーン・・

f:id:aicatcher2017:20180927130856j:plain

(ぼく、ほかの子とは、あそばない。おかあさんと、おさんぽする。)by.  まるちゃん

 

まるちゃんにとってのドッグランデビューは、こんな感じでした。

私の勝手なイメージで、広い場所で、他のワンちゃんたちと駆け回る姿を想像していましたが・・興味を示すどころか、尻尾を巻いて逃げ回り、飼い主の側から離れようとしませんでした。

 

そんな私たちを見かねて、ベテラン飼い主さんに、「そこで抱っこしちゃダメよ。その子のためにならないから。みんなはじめはそうなのよ」とのアドバイスを受け、なるほどそういうものなのかと、しばらく様子を見ることに。

 

しかしながら、明らかに他の子たちと様子が違うまるちゃん。

f:id:aicatcher2017:20180927130945j:plain

 ・・やはり緊張気味。

後日、再度数回ドッグランを訪れてみましたが、結果的にドッグランに通うのをお休みすることにしました。

 

犬見知りの原因と、ドッグランで得た教訓

まるちゃんが、ドッグフランに馴染めない理由としては、以下のような内容が考えられました。

飼い主としての反省や後悔が、かなり大きかったです・・

  • 生後3〜4ヶ月頃の社会化期に、ワクチン接種の完了を待って、ワンちゃんと触れ合う機会がほとんどなかった。また、もともとの性格もあり、自分から近づこうとしない。
  • 散歩中、怖がって歩こうとしない場面などで、すぐに抱っこしてしまっていた。そのため、まるちゃんの世界を狭めてしまっていた。
  • 犬同士の挨拶の仕方がまだ分からない。
  • ドッグラン内で、1度に3匹のワンちゃんに追いかけ回されてしまった。

最後の項目は、ドッグランには、こういうリスクもあるということをお知らせしたかったので、敢えて書きました。

幸い、怪我こそしませんでしたが、犬慣れしていないまるちゃんにとっては犬に対してさらに恐怖を煽る出来事になってしまったようでした。

 

この時の教訓としては、

  • 相手のワンちゃんは遊んでいるつもりでも、テンションや力加減はそれぞれなので、ドッグランに入る前に、今日は一緒に遊べそうな子たちかどうか、飼い主目線で判断することが大事。
  • 飼い主自身も、しっかり「マテ」や「オイデ」などのコマンドを愛犬に教えておくことが必要。

いざという時に、飼い主の言うことをきちんと理解できていれば、事故を未然に防ぐこともできるため、コマンドを覚えさせることは、ドッグランに限らず大事なことですよね。

 

優先すべきは、わんこの個性

ちなみに、ご存知の方がほとんどかもしれませんが、ワクチン摂取を全て終了してからでないと、ドッグランに入場することはできません。

そのため、まるちゃんは、生後4ヶ月で必要なワクチン接種が終了した後、生後5ヶ月に入ってからのデビューだったのですが、すでにその頃には、ある程度まるちゃんの性格は固まりつつありました。

 

ワンちゃんそれぞれ、性格は違うので、社会化期が過ぎていようと、犬見知りなんて全くしない子も、もちろんいると思います。

人間と同じで、犬もいろんな子がいるんですよね。

 

ドッグランは、犬慣れさせていくための近道だと思っていましたが、まるちゃんには、ちょっと負担が大きすぎたのかもしれません。


・・でも、くよくよなんてしていられません!!

まだまだこれからなんですから!!

 

この子が、楽しく生活できるように、私たちのペースで乗り越えていけばいいじゃない。そう思うようにしました。 

f:id:aicatcher2017:20180927131047j:plain

 (がんばるぞ〜〜!おお〜〜!!)by.  まるちゃん & 飼い主

 

 

読んでくれて、ありがとうございました!